map
関西ブランドを創造するドームメディア。

KYOCERA DOME OSAKA
ADVERTISING MEDIA GUIDE

大観衆が集まり、感動と興奮が生まれるとき、
その広告の価値は、もっと高くなる。

席マップジョ

A外野フェンス・バックスクリーン・バルコニー壁面・バルコニー席前

球場の顔となるエリアはファンと選手の距離が近く報道性の高い人気エリア。

A
1~7

外野フェンス

H1,500mm×W8,700mm

A
8~14

外野フェンス

H1,500mm×W8,700mm

A
15

外野フェンス縦枠・外

H3,000mm×W1,500mm

レフト側・ライト側2面セット

A
16

外野フェンス縦枠・外

H3,000mm×W1,500mm

レフト側・ライト側2面セット

A
17

外野フェンス縦枠・内

H3,000mm×W1,200mm

レフト側・ライト側2面セット

A
18

外野フェンス縦枠・内

H3,000mm×W1,200mm

レフト側・ライト側2面セット

A
19

バルコニー壁面

H1,200mm×W6,000mm

A
20

バルコニー壁面

H1,200mm×W6,000mm

A
21

ポール横バルコニー壁面(レフト側)

H1,200mm×W3,800mm

A
22

ポール横バルコニー壁面(ライト側)

H1,200mm×W3,800mm

A
23

バックスクリーン(レフト側)

H2,000mm×W6,000mm

A
24

バックスクリーン(ライト側)

H2,000mm×W6,000mm

A
25

外野フィールド広告

H10,000mm×W10,000mm

A
25

外野フィールド広告

H10,000mm×W10,000mm

A
26

バックスクリーンLED

H2,400mm×W15,000mm

A
27

バルコニー席前レフト側

H550mm×W16,000mm

A
27

バルコニー席前レフト側

H900mm×W43,200mm

A
28

バルコニー席前ライト側

H550mm×W16,000mm

A
28

バルコニー席前ライト側

H900mm×W43,200mm

バルコニー席前レフト側

ホームランの際に高い注目を浴びる

バルコニー席前ライト側

ホームランの際に高い注目を浴びる

バックスクリーンLED

野球場の象徴的なエリアにあるLEDボード

外野フィールド広告

外野手に一番近くメッセージの高いエリア

※拡大画像に枠番が記載されています

A

1〜14

外野フェンス

(H1,500mm×W8,700mm)

A

15・16

外野フェンス縦枠・外

(H3,000mm×W1,500mm) レフト側・ライト側2面セット

A

17・18

外野フェンス縦枠・内

(H3,000mm×W1,200mm) レフト側・ライト側2面セット

A

19・20

バルコニー壁面

(H1,200mm×W6,000mm)

A

21・22

ポール横バルコニー壁面(レフト側・ライト側)

(H1,200mm×W3,800mm)

A

23・24

バックスクリーン(レフト側・ライト側)

(H2,000mm×W6,000mm)

A

25

外野フィールド広告

(H10,000mm×W10,000mm)

A

26

バックスクリーンLED

(H2,400mm×W15,000mm)

野球場の象徴的なエリアにあるLEDボード。イニング間での広告表示により観客へ効果的にメッセージを送る。

A

27

バルコニー席前レフト側

(H900mm×W43,200mm+H550mm×W16,000mm)

A

28

バルコニー席前ライト側

(H900mm×W43,200mm+H550mm×W16,000mm)

ホームランや長打の際に視線の集まる外野フェンス。上部幅数十メートルに及ぶ長尺の広告で高い注目を浴びる。

仕様A1〜18:ペイント(アイボリー)、A19〜24:カラーシート貼り、A25:ペイント、A26:LED、A27・A28:カラーシート貼り

B内野フェンス

フィールド内にせり出すかたちで設置され、歓喜に沸く観客と共に注目を浴びる。

B
1~8

内野フェンス

【1~3】H1,200mm×W5,280mm

【4】H1,100mm×W4,840mm

【5】H900mm×W4,400mm

【6~8】H800mm×W4,950mm

B
18

内野フェンスポール横(1塁側・3塁側2面セット)

H2,700mm~H6,800mm×W13,000mm(台形)

B
20

内野フェンス

H1,000mm×W5,000mm

B
9~16

内野フェンス

【9~11】H800mm×W4,950mm

【12】H900mm×W4,400mm

【13】H1,100mm×W4,840mm

【14~16】H1,200mm×W5,280mm

B
17

内野フェンスポール横(1塁側・3塁側2面セット)

H2,700mm~H6,800mm×W13,000mm(台形)

B
21

内野フェンス

H1,000mm×W5,000mm

観客席とグラウンドが近く試合動向でピックアップされるエリア。

※拡大画像に枠番が記載されています

B

1~3

内野フェンス

(H1,200mm×W5,280mm)

B

4・13

内野フェンス

(H1,100mm×W4,840mm)

B

5・12

内野フェンス

(H900mm×W4,400mm)

B

6~11

内野フェンス

(H800mm×W4,950mm)

B

14~16

内野フェンス

(H1,200mm×W5,280mm)

B

17・18

内野フェンスポール横(1塁・3塁2面セット)

(H2,700mm~H6,800mm×W13,000mm) 台形

B

20・21

内野フェンス

(H1,000mm×W5,000mm)

仕様B1~16、B20、B21 : ペイント(アイボリー) B17・18 : カラーシート貼り

Cドームビジョン周辺

バッスクリーンに隣接された球場のメイン看板はインパクトも強く存在感が高い。

C
1

ドームビジョン横看板

H9,600mm×W4,700mm

C
2

ドームビジョン横看板

H9,600mm×W4,700mm

C
3

ドームビジョン横看板

H9,600mm×W4,700mm

C
4

ドームビジョン横看板

H9,600mm×W4,700mm

C
5

ドームビジョン横看板

H9,600mm×W4,700mm

C
6

ドームビジョン横看板

H9,600mm×W4,700mm

C
7

大型外野看板

H6,500mm×W8,700mm

C
8

大型外野看板

H6,500mm×W8,700mm

C
9

大型外野看板

H6,500mm×W8,700mm

C
10

大型外野看板

H6,500mm×W8,700mm

C
16

ライト側懸垂幕

H5,000mm×W10,000mm

C
17

大型外野看板

H6,500mm×W8,700mm

C
18

大型外野看板

H6,500mm×W8,700mm

ドームビジョン横看板

メインビジョン横の目線の集まるエリア

大型外野看板

球場での露出が高い看板

C

1〜6

ドームビジョン横看板

(H9,600mm×W4,700mm)

C

7〜10
17・18

大型外野看板

(H6,500mm×W8,700mm)

C

16

ライト側懸垂幕

(H5,000mm×W10,000mm)

仕様C1~C10、C17、C18 : NECO看板 C16 : 懸垂幕

Dカメラマン席周辺(※1・3塁側2面セットとなります。)

バッターボックスに立つ選手の一挙一動を逃がすまいとするカメラや観客の視線が集中するスポット。

D
1

カメラマン席フェンス

H700mm×W1,400mm

D
2

カメラマン席フェンス

H560mm×W2,280mm

D
3

カメラマン席フェンス

H600mm×W3,000mm

D
4

カメラマン席フェンス

H600mm×W3,000mm

D
9

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
10

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
11

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
12

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
13

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
14

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
15

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
16

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
5

カメラマン席フェンス

H600mm×W3,000mm

D
6

カメラマン席フェンス

H600mm×W3,000mm

D
7

カメラマン席フェンス

H560mm×W2,280mm

D
8

カメラマン席フェンス

H700mm×W1,400mm

D
17

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
18

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
19

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
20

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
21

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
22

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
23

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

D
24

カメラマン席防球ネット

H700mm×W1,560mm

ウォーミングアップする選手に観客が注目する。

D

1・8

カメラマン席フェンス

(H700mm×W1,400mm)

D

2・7

カメラマン席フェンス

(H560mm×W2,280mm)

D

3~6

カメラマン席フェンス

(H600mm×W3,000mm)

D

9~24

カメラマン席防球ネット

(H700mm×W1,560mm)

1・3塁側 2面セット

セットの組み合わせ詳細は広告枠一覧表参照。

仕様 D1~8 : カラーシート貼り D9~24 : ターポリン袋縫い/カラ一

Eベンチ周辺(※1・3塁側 2面セットとなります。)

試合の展開に合わせて監督や選手の表情をカメラが追う。
テレビ放映時(試合中継・ニュース等)での露出が期待できるホットなエリア。

E
1

ベンチ上ひさし

H300mm×W3,000mm

E
2

ベンチ上ひさし

H300mm×W3,000mm

E
3

ベンチ上ひさし

H300mm×W3,000mm

E
7

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
8

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
9

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
10

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
11

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
12

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
21

ベンチ内

H300mm×W1,000mm

E
22

ベンチ内

H300mm×W1,000mm

E
23

ベンチ内

H300mm×W1,000mm

E
24

ベンチ内

H300mm×W1,000mm

E
25

ベンチ内側面

H1,500mm×W1,000mm

E
31~34

ベンチ背もたれ

H270mm×W400mm

E
31~34

ベンチ背もたれ

H270mm×W400mm

E
35

ベンチサイド縦枠

H1,500mm×W360mm

E
37

ベンチ内ライン(ホームベース側)

H200mm×W4,300mm

E
38

ベンチ内ライン(外野側)

H200mm×W4,300mm

E
39

ベンチ内側面

H600mm×W1,100mm

E
41

電話機広告(1塁側・3塁側)

H450mm・H350mm×W800mm

E
4

ベンチ上ひさし

H300mm×W3,000mm

E
5

ベンチ上ひさし

H300mm×W3,000mm

E
6

ベンチ上ひさし

H300mm×W3,000mm

E
13

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
14

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
15

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
16

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
17

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
18

ベンチ前防球ネット

H550mm×W1,100mm

E
27

ベンチ内

H300mm×W1,000mm

E
28

ベンチ内

H300mm×W1,000mm

E
29

ベンチ内

H300mm×W1,000mm

E
30

ベンチ内

H300mm×W1,000mm

E
26

ベンチ内側面

H1,500mm×W1,000mm

E
31~34

ベンチ背もたれ

H270mm×W400mm

E
31~34

ベンチ背もたれ

H270mm×W400mm

E
36

ベンチサイド縦枠

H1,500mm×W360mm

E
37

ベンチ内ライン(ホームベース側)

H200mm×W4,300mm

E
38

ベンチ内ライン(外野側)

H200mm×W4,300mm

E
40

ベンチ内側面

H600mm×W1,100mm

E
42

電話機広告(1塁側・3塁側)

H450mm・H350mm×W800mm

テレビ放映時に露出が高いエリア。

ベンチ屋根上部

ベンチ内側面

電話機広告

E

1~6

ベンチ上ひさし

(H300mm×W3,000mm)

E

7~18

ベンチ前防球ネット

(H550mm×W1,100mm)

E

19・20

ベンチ屋根上部

(H2,100mm×W7,800mm)

E

21~24
27~30

ベンチ内

(H300mm×W1,000mm)

E

25・26

ベンチ内側面

(H1,500mm×W1,000mm)

E

31~34

ベンチ背もたれ

(H270mm×W400mm)

E

35・36

ベンチサイド縦枠

(H1,500mm×W360mm)

E

37

ベンチ内ライン(ホームベース側)

(H200mm×W4,300mm)

E

38

ベンチ内ライン(外野側)

(H200mm×W4,300mm)

E

39・40

ベンチ内側面

(H600mm×W1,100mm)

E

41・42

電話機広告(1塁側・3塁側)

(H450mm・H350mm×W800mm)

E31~34 : 1,3塁あわせて23面を1枠とします。

セットの組み合わせ詳細は広告枠一覧表参照。

仕様 E1~6、E19~42 : カラーシート貼り E7~18 : ターポリン袋縫い/カラ一

Fバックネット周辺

LEDで表現する、「バックネットLED」枠を中心とするエリア。
テレビ放映時(試合中継・ニュース等)に高い露出が期待でき、社名・商品名以外にも様々なビジュアル表現が可能。

F
1

バックネットLED

H330mm×W1,250mm

F
2

バックネットLED

H330mm×W2,200mm

F
3

バックネットLED

H330mm×W850mm

F
4

バックネット固定枠

H300mm×W1,000mm

F
5

バックネットLED

H660mm×W200mm

F
6・7

バックネットLED

H300mm×W1,300mm

F
8

バックネットLED

H660mm×W3,100mm

最大6枠(ローテーション表示)

F
9

バックネットターポリン

H350mm×W1,800mm

F
10

バックネットターポリン

H200mm×W1,800mm

F
11

バックネットターポリン

H200mm×W940mm

LEDで表現しビジュアル効果で注目を集めるエリア。

3塁側

存在感が高く試合の動向共に露出する

バックネットフィールド広告

試合中に観客の視線が集中するスポット

F

1

バックネットLED

(H330mm×W1,250mm)

F

2

バックネットLED

(H330mm×W2,200mm)

F

3

バックネットLED

(H330mm×W850mm)

F

4

バックネット固定枠

(H300mm×W1,000mm)

F

5

バックネットLED

(H660mm×W200mm)

F

6・7

バックネットLED

(H300mm×W1,300mm)

F

8

バックネットLED

(H660mm×W3,100mm) 最大6枠(ローテーション表示)

F

9

バックネットターポリン

(H350mm×W1,800mm)

F

10

バックネットターポリン

(H200mm×W1,800mm)

F

11

バックネットターポリン

(H200mm×W940mm)

F

12

バックネット下

(H600mm×W3,000mm)

F

14・15

バックネット上段

(H1,500mm×W5,000mm) 1塁側・3塁側2面セット

F

16・17

バックネットサイド縦枠

(H2,000mm×W800mm) 1塁側・3塁側2面セット

F

18・19

バックネットサイド横枠

(H700mm×W4,000mm) 1塁側・3塁側2面セット

F

20

バックネットフィールド広告

お問合せ

画像のF6とF7は1社でセット表示した場合です。

広告面の表示サイズ・面数・表示方法・仕様等は変更になる場合があります。

各枠の表示方法や表示可能な意匠などについては営業担当者にお問合せください。

仕様

F1~3、 F5~8 : LED  F4 : カラーテント地 ハトメ取付
F12 : ペイント(アイボリー) F14~19 : シート貼り F20 : ペイント(アイボリー)

G<5階>観客席前壁面

客席を取り囲むように配置した枠で観客へのPRが可能。

G
1~56

5階 観客席前壁面

H900mm×W6,300mm

G
1~56

5階 観客席前壁面

H900mm×W6,300mm

G
1~56

5階 観客席前壁面

H900mm×W6,300mm

G
1~56

5階 観客席前壁面

H900mm×W6,300mm

※拡大画像に枠番が記載されています

G

1~56

5階 観客席前壁面

(H900mm×W6,300mm)

基本は対面2面セット

セットの組み合わせ詳細は広告枠一覧表参照。

仕様G1~56 : シート貼り(カラ一可)

H<3階>観客席前壁面

観客との距離が近くインパクトも強いエリア

H
1

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
2

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
3

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
4

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
5

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
6

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
7

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
8

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
9

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
10

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
11

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
12

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
13

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

H
14

3階 観客席前壁面

H900mm×W7,000mm

※拡大画像に枠番が記載されています

E

1~14

3階 観客席前壁面

(H900mm×W7,000mm)

レフト側・ライト側2面セット

セットの組み合わせ詳細は広告枠一覧表参照。

仕様H1~14 : シート貼り(カラ一可)

I<6階>階段室壁面・ 観客席支柱壁

高い位置にあり観客の目に飛び込むエリア。

I
4

6階 階段室壁面

H1,700mm×W7,800mm

I
5

6階 階段室壁面

H1,700mm×W7,800mm

I
11

6階 観客席支柱壁

H1,800mm×W3,800mm

I
12

6階 観客席支柱壁

H1,800mm×W3,800mm

I
13

6階 観客席支柱壁

H1,800mm×W3,800mm

I
14

6階 観客席支柱壁

H1,800mm×W3,800mm

6階 観客席支柱壁

6階 階段室壁面

内野スコアボード横

※拡大画像に枠番が記載されています

I

1・2

内野スコアボード横(2面セット)

(H2,100mm×W2,300mm)

I

3〜10

6階 階段室壁面

(H1,700mm×W7,800mm)

I

11〜20

6階 観客席支柱壁

(H1,800mm×W3,800mm)

仕様I1、2 : 電照式  I3~20 : NECO看板

J<4階>階段室壁面・観客席支柱壁・観客席支柱壁縦枠

階段室壁面看板は広告枠の中では横幅最長で観客に対しての存在感が高い。

J
1

4階 階段室壁面(2面セット)

H1,700mm×W8,200mm

J
9

4階 観客席支柱壁

H1,800mm×W3,800mm

J
10

4階 観客席支柱壁

HH1,800mm×W3,800mm

J
11

4階 観客席支柱壁

H1,800mm×W3,800mm

J
20

4階 観客席支柱壁 縦枠

H2,000mm×W800mm

J
21

4階 観客席支柱壁 縦枠

H2,000mm×W800mm

J
22

4階 観客席支柱壁 縦枠

H2,000mm×W800mm

4階 階段室壁面

4階 観客席支柱壁

4階 観客席支柱壁 縦枠

※拡大画像に枠番が記載されています

J

1〜8

4階 階段室壁面(2面セット)

(H1,700mm×W8,200mm)

J

9〜16

4階 観客席支柱壁

(H1,800mm×W3,800mm)

J

17〜34

4階 観客席支柱壁 縦枠

(H2,000mm×W800mm)

組み合わせは1·5/2·6/3·7/4·8、詳細は広告枠一覧表参照。

仕様J1~8 : NECO看板 J9~16 : NECO看板  J17~34 : カラーシート貼り

K<3階・5階>アリーナ出入口上部(内野・外野)

来場者に向けて効果的に訴求する。

3・5階 アリーナ出入口上部 レフト側上層看板

5階 アリーナ出入口上部外野

※拡大画像に枠番が記載されています

K

1~36

3階 アリーナ出入口上部

(H450mm×W2,300mm)

K

51~60

5階 アリーナ出入口上部内野

(H450mm×W2,300mm)

K

61~66

5階 アリーナ出入口上部外野

(H850mm×W2,300mm)

仕様カラーシート貼り

L<3階・5階>コンコースエリア

人の往来が多い箇所に効率的に宣伝が可能。

L
4

3階・5階 コンコースモニター広告(液晶モニター)

L
4

3階・5階 コンコースモニター広告(液晶モニター)

出入口・ポスター

壁面

L

1(①~⑳)

3階 コンコース壁面

(H840mm×W540mm)

L

2(1~36通路)

3階 コンコース出入口A枠

(H260mm×W1,250mm)

L

3(1~36通路 L/R)

3階 コンコース出入口ポスター枠

(H1,030mm×W728mm) B1サイズ

L

4(①~⑥)

3階・5階 コンコースモニター広告(液晶モニター)

仕様L1、L2 : カラーシート貼り L3 : B1ポスター

Mレフト側上層看板

露出度の高い広告枠で観客の注目を集める。

L
1

レフト側上層看板

H2,000mm×W35,250mm
(看板が平面の場合)

H(要相談)×W約35,000mmまで×D(要相談)
(看板が立体の場合)

L
3

レフト側上層看板

H2,000mm×W35,250mm
(看板が平面の場合)

H(要相談)×W約35,000mmまで×D(要相談)
(看板が立体の場合)

M

1~4

レフト側上層看板

看板が平面の場合[H2,000mm×W35,250mm]
看板が立体の場合 [H(要相談)×W約35,000mmまで×D(要相談)]

サイズ・仕様は予告無く変更する場合があります。予めご了承ください

仕様M1~4 : ターポリン(カラ一印刷)

N球場外LEDボード(東口LEDボード・東口ワイドLEDボード)

京セラドーム大阪のメインゲートである東口上部 に設置されているLEDボード。
イベント開催時はもちろんイベントのない時間帯にも社名・商品名を静止画・動画で表示できる。
すべての来場者に向けて、メッセージを送ることが可能。

N
1

東口 LEDボード

H約3,000mm×W約5,000mm

N
2

東口 ワイドLEDボード

H約1,900mm×W約12,500mm

【分割】H約1,900mm×H約5,200mm

N

1

東口 LEDボード

(H約3,000mm×W約5,000mm)

N

2

東口 ワイドLEDボード

(H約1,900mm×W約12,500mm)
【分割】H約1,900mm×H約5,200mm

サイズ・仕様は予告無く変更する場合があります。予めご了承ください。

緊急時等はローテーションが変わる場合がございます。

広告枠一覧表

詳しく見る

広告設置までの流れ

お問い合わせ

掲載箇所
調査・審査

デザイン制作

看板の製作・取付

完了